2018新型フォレスター

こだわりの専門業者でコーティングG-Zox施工。大満足の仕上がりをレビュー!

こだわりのコーティング専門業者でG-Zox施工。大満足の仕上がりをレビュー!

新車で購入した車にコーティングする人が増えていますよね。

僕ももちろんコーティングはフォレスターの新車購入当時から視野に入れていて、ディーラーでのコーティングと悩んでいたものです。

高く買うな!僕が2018新型フォレスターを30万以上値引いた4つのコツとは?
高く買うな!僕が2018新型フォレスターを30万以上値引いた4つのコツとは?この記事は、新型フォレスターをたくさん値引くための4つのコツについて書いています。 フォレスターはオプションを付ければ400万円近...

結局、ディーラーのコーティングはやめて、こだわりの専門店でコーティングにしたのですが、結論からすると大変満足でした。

この記事は、下記にお悩みの人に参考になると思います。

  • そもそもコーティングするかどうか悩んでいる人
  • する事は決めているが専門業者かディーラーかで悩んでいる人
  • コーティングの効果や仕上がりが気になる人

専門業者とディーラーの違いとは?

専門業者とディーラーのコーティングの違いとは?

まず、コーティングする際に、専門業者とディーラーの違いについて説明したいと思います。

なぜ僕がディーラーでのコーティングではなく、専門業者のコーティングにしたか?

その理由は一言でいうと「下地処理」をしっかりやってくれるからです。

これですよ!

コーティングってついつい薬剤の種類や質に目がいきがちですが、差が出るのははっきりいって「下地処理」です。

「下地処理」というのは、一般的には「磨き」とも言われます。

この作業は塗装や鉄粉をごく薄く研磨し要はならし作業を入れるわけですが、ここに専門店の技術の差がめちゃくちゃ出るわけです。

たとえ新車だとしても鉄粉や塗装の凹凸があるので、コーティングするなら絶対下地処理は必要な作業です。

今回施工したのは立川のガレージローライドさん

今回施工を依頼したのは、東京都立川市にあるガレージローライドさんです。

腕の良い板金塗装屋さんとして非常に有名です。

腕もさることながら、社長やスタッフさんの対応もGoodです。

詳しくはガレージローライドさんのホームページを見てください。

【リンク】
https://www.garagelowride.com/

今回依頼したコーティングは、「G’zox リアルガラスコート艶プラス」というコースです。

価格は抑え目で、ツヤと水弾きが良く非常にコスパの良いコースです。

施工の様子

施工中の写真をもらったので載せてみました。

フォレスターの専門店でのコーティング作業場に運び込まれたMyフォレスター
フォレスターの専門店でのコーティング作業前にガッチガチにマスキング
フォレスターの専門店でのコーティングコーティング完了。ボディに路面が反射しているのが分かります

研磨・磨きで小傷が消えた

実は、今回のコーティングは納車後にお店に予約の連絡したら何と2カ月待ちでした。

その間についてしまっていた、ドアハンドル周りの爪による小傷が気になっていました。

実際に研磨している様子を収めた写真は残念ながらありませんでしたが、ドアハンドル周りの小傷がすっかり消えていたので正真正銘「磨き」はしっかりやってくれているものと思います。

コーティングに出すことで、以前より気になっていた小傷が消えたことは何だか嬉しいです。

あと口頭で社長から言われたのが、「全体的に洗車傷と思われる傷が多かった」とのこと。
そちらもなるべく消しておきましたとのことでした。

※あまりこすり過ぎると良い事が無いので、今回は可能な限りでとのことでした。

果たしてディーラーのコーティングがここまでやってくれるかな?

花粉も雨でひとっとび

コーティング施工の次の日に雨が降ったので写真をパシャリ。

笑っちゃうくらい雨を弾いてくれて雨が水滴になりボディからツルツル流れます。

フォレスターを専門店でコーティング平面部でも水玉になってコロコロ落ちていきます
フォレスターを専門店でコーティング側面はさらにコロコロ水滴が落ちていきます

嬉しかったのはボディについた花粉も雨で流れてくれること。

雨で花粉が落ちて艶が蘇るなんて得した気分です。

あとは、この艶や水弾きがどれだけ持続するかですね!

初回費用や年一回のメンテナンス費用は?

今回のガレージローライドさんで施工したコーティング代は税抜きで¥63,000(新車価格)

2~3営業日かけて施工してくれて、この費用は納得でしょう。

メンテナンスは一年に一回、洗車と専用のメンテナンス剤の全体塗布で\15,000。

再施工はパネル毎に施工可能で、1パネル¥3,000、ルーフが¥6,000で、磨き直し作業からジーゾックス艶プラス再施工まで行うとのこと。

平面は毎年施工する人が多く、側面は2~3年もつとのことでした。

洗車は洗車機と手洗い洗車どちらがおすすめか?

洗車は洗車機と手洗い洗車どちらがおすすめかを聞いてみたところ、手洗い洗車推奨とのことでした。

メーカーは洗車機でも良いと言っているのですが、代車で試したところコーティング持続力に結構な差があったようです。

なので僕は大変だけど手洗い洗車で頑張ってます。

僕が使用しているコーティング車でも安心して使える手洗い洗車グッズをまとめてみましたよ。

初めてコーティング車を手洗いする人は参考にしてみてください!

手洗い洗車好きが選ぶコーティング車・ハイルーフ車で購入すべき洗車グッズはコレ!
手洗い洗車好きが選ぶコーティング車・ハイルーフ車で購入すべき洗車グッズはコレ!こんにちは。 初めて手洗い洗車する時って、何を買いそろえるか心配になりますよね。 洗車機で簡単に済ませたいところですが、 ...

まとめ

まとめ

それでは今日のまとめ!

  • コーティングは下地作業(磨き作業)が重要でディーラーでは難しい
  • 管理人は専門店のガレージローライドさんでコーティングして大満足である
  • ジーゾックスは艶と水弾きが良くコスパ良し

今回の専門店では予約も自分で取らなくてはいけませんし、納車後に自走して持ち込まななくてはならなりません。

ディーラーでしたら、コーティングした状態で納車されるので効率は良いですが、それほど変わらない金額でココまでやってくれるなら専門店でのコーティングはおすすめですよ。

社長からは洗車のアドバイスもいただけたし大満足でした。

西田社長、またの機会はよろしくお願いいたします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です