2018新型フォレスター

本当に割高?いらない?スバル点検パックは元が取れるのか徹底分析してみた

本当に割高?いらない?スバル点検パックは元が取れるのか徹底分析してみた

新車購入時に点検パックを付けるかどうか迷いますよね?

みなさんはどうしてますか?

みなさんが迷う理由は、

・点検パックに入ったはいいが元は取れるのか?

だと思います。

そもそも点検パックって、どういう点検されるのかも余り良く分かっていないのではないでしょうか?

今日は、

・点検パックで行われるメンテナンス内容の明確化

・そのメンテンナンス作業が、実際いくら分の作業に相当するのか試算してみる

こんなことをやってみます。(おいらはド暇か?)

結論からいうと、点検パックへの加入はアリですね。

僕は、新車で買ったフォレスターに点検パックを付けているのですが、後悔していませんぞ!

ライオンくん
ライオンくん
点検てついつい甘く見ちゃうんだよな~。
ウサギさん
ウサギさん
そういう人こと点検パックがおすすめ。

そもそもスバルの点検パックとは何ぞや?

僕はスバルの、

「ベーシック3(スタンダードコース) エンジンオイル交換タイプ+初回車検付き」

に入っています。

お値段は、\99,500-です。

で、この点検パックとやらは何ぞや?

ひとことでいえば、

「向こう3年間の無料点検とオイル交換と初回車検が詰まったセットプランの前払い

ということになります。

スバルの公式ページの図でみるとこんな感じです。

点検パック 必要?いらない?コレが僕の答え!

上の図をみると、購入から初回車検までの3年間、6カ月置きに点検イベントがあるのが分かります。

ちなみに、僕はエンジンオイル交換タイプなので、オレンジ色のオイルマークの頻度でオイル交換をやってくれます。

結構な頻度でオイル交換をやってくれるでしょ?

ちなみに、詳細は言及しませんが5年プランもありますよ。

5年プランは先が長すぎてリアル感がわかなかったのと、価格も12万円でちょっと高かったので、僕は3年プランにしました。

点検パックは元が取れるの?作業ごとの費用を出して徹底分析!

点検パックは元が取れるの?作業ごとの費用を出して徹底分析!

これまでの話で、点検パックというのは、新車購入時から6カ月置きのメンテナンス費用を前払いする事でその都度支払わなくて済むことが理解できたかと思います。

で、気になるのは、

前払いした金額と、実際の費用を比較してお得感があるのか?

ですよね。

最終的に、3年点検パックの\99,500-の費用を上回ってくれれば、

「やった!得した!」

と、金銭的メリットを感じられそうです。

それでは、各点検の作業内容と費用感について試算してみますよ。

これ以降にある試算した作業費用は、ネットやディーラーさんに聞いて独自調査したものです。
地域や店舗、車の状況によって異なる事があるので多少の違いは勘弁してね。

1か月無料点検

※1か月無料点検は新車すべてに無償で添付されている点検です。

これからの快適なカーライフを送るには最初が肝心です。

1か月無料点検ではエンジンやブレーキ回りなど、計12項目の点検を行います。

さらに、僕のプランはエンジンオイル交換タイプなので、オイル交換も行ってくれます。

スバル点検パック 新車1か月無料点検の内容

もし、点検パックに入っておらず、通常依頼した場合の費用はおいくらでしょうか?

1カ月点検は新車特典としてもともと無償で付いているので\0-ですが、オイル交換は別途有償です。

通常どおりに作業依頼をしていたら下記費用がかかります。

項目 費用
1カ月点検 \0-
オイル交換 \6,000-
合計 \6,000-

6か月無料点検

※6か月無料点検は新車すべてに無償で添付されている点検です。

6カ月点検の確認項目は12点と項目数自体は1カ月点検の時と同じですが、点検場所がちょっと違います。(被っているところもありますが)

6カ月も乗れば、ある程度その人のドライブスタイルはわかるもの。

しっかり点検してもらって、何か気になる事があれば質問するのにちょうど良いタイミングです。

スバル点検パック 新車1か月無料点検の内容

一般的に、快適なドライビングライフを送るのなら6カ月おきのオイル交換が良いといわれます。

僕は、エンジンオイル交換付きタイプなので、6カ月点検時にもオイル交換も行ってくれます。

今回も、通常どおりに作業依頼をしていたら下記費用がかかります。

項目 費用
6カ月点検 \0-
オイル交換 \6,000-
合計 \6,000-

12か月法定点検

これは法律で決められた12カ月ごとの定期点検です。

実は車検以外にも、法律で決められた定期点検があったんですよ。

ライオンくん
ライオンくん
12カ月の法定点検なんて受けてない人も多いだろ?
ウサギさん
ウサギさん
車検に比べれば厳しい罰則がないので強制力は劣りますが、それでも法律で義務付けられた点検なので受ける必要があります。

12カ月法定点検の確認項目は17項目で、コンピュータを使った診断や、実際にリフトアップして詳細に点検します。

また、アイサイト付きの車両であれば、「アイサイト診断」も行ってくれるので、新車で購入した車ならば、ぜひ受けておきたい。

スバル点検パック 12カ月法定点検の内容

12カ月法定点検時には、エンジンオイル付きの点検パックに加入していると、いつものエンジンオイル交換だけでなく、オイルフィルター交換も行ってくれるのです。

これは嬉しい。

12カ月法定点検を、通常どおりに作業依頼していたら下記費用がかかります。

項目 費用
12カ月法定点検費用 \16,000-
オイル交換+フィルタ交換 \9,000-
合計 \25,000-

18か月セーフティーチェック

セーフティチェックでは、法定点検から6か月目や、季節の変わり目、ロングドライブ前に、エンジンの調子、ブレーキの効き具合、バッテリなどをチェックします。

セーフティーチェックの確認項目は15点です。

スバル点検パック セーフティチェックの内容

セーフティチェックを、通常どおり作業依頼していたら下記費用がかかります

項目 費用
セーフティーチェック費用 \4,320-
合計 \4,320-

24カ月目:12か月法定点検 2回目

法律で決められた12カ月ごとの定期点検の2回目です。

点検項目の詳細は、1回目の12カ月法定点検を見ていただればと思います。

例のごとく、12カ月法定点検時は、エンジンオイル付きの点検パックに加入していれば、エンジンオイル交換+オイルフィルター交換を行ってくれます。

12ヵ月おきの法定点検費用を、通常どおりに作業依頼していたら下記費用がかかります。

項目 費用
12カ月法定点検費用 \16,000-
オイル交換+フィルタ交換 \9,000-
合計 \25,000-
ライオンくん
ライオンくん
なんか点検が手厚いな。このペースだとひょっとして元が取れるんじゃないか?

30か月セーフティーチェック

点検内容は、18カ月セーフティーチェックの時と同じなので、詳細はそちらを。

15点の項目を点検します。

セーフティチェックを、通常どおりに作業依頼していたら下記費用がかかります。

項目 費用
セーフティーチェック費用 \4,320-
合計 \4,320-

36か月 初回車検

いよいよ車検の時期が来てしまいました。

本来車検は2年に1回ですが、新車の場合は3年目で初回の車検を迎えます。

車検は法律で決められているので、必ず受けなくてはなりません。

点検パックに含まれている車検費用には下記のものが含まれています。

  • 基本点検料
  • 日常点検料
  • スチーム洗浄
  • ヘッドライト調整
  • サイドスリップ調整
  • ブレーキフルード交換
  • 油脂消耗品代(ブレーキクリーナー・グリスアップ)
  • エンジンオイル交換(フィルター・ドレンガスケット)
  • 車検更新手数料

それでは、上記項目を通常どおりに作業依頼していたらいくらかかるのでしょうか?

答えはこちら!

項目 費用
基本点検料 \13,000-
日常点検料 \2,160-
スチーム洗浄 \5,500-
ヘッドライト調整 \2,500-
サイドスリップ調整 \4,200-
ブレーキフルード交換 \5,000-
油脂消耗品代
(ブレーキクリーナー・グリスアップ)
\2,000-
エンジンオイル交換
(フィルター・ドレンガスケット)
\9,000-
車検更新手数料 \8,640-
合計 \52,000-

なんと、\52,000-分の作業が点検パックに含まれていました。

点検パックに含まれていない費用

点検パックに入っていたとしても、下記法定費用などは別途発生してしまいますのご注意を。

  • 自動車重量税 \40,000-
  • 自賠責保険料 \27,840-
  • 印紙代      \1,100-

で、3年点検パックは元は取れるのか?

スバル3年点検パックは元は取れるのか?

ということで、3年間の点検で行う作業内容と費用を記載してみました。

果たして、3年点検パック(オイル交換付き)の\99,500-の元は取れていたのでしょうか?

通常どおりに依頼した場合の作業費用を表にまとめてみました。

イベント名 費用
1か月無料点検 \6,000-
6か月無料点検 \6,000-
12か月法定点検 \25,000-
18か月セーフティーチェック \4,320-
24ヵ月法定点検 \25,000-
30ヵ月セーフーティチェック \4,320-
初回車検 \52,000-
合計 \122,640-


。。
。。。!!!

おぉ!

おぉっ!!

\122,640-ということで、3年点検パック(オイル交換付き)の金額を上回りました!

お得感は十分あるのではないでしょうか?

しかも、新車購入時のオプションの中でも、点検パック自体が全体割引がかかりやすいものなので、実質は\99,500-よりも少ない金額で購入できている可能性が高いです。つまり、その場合は、よりお得感があるって事です。

点検パックの割引は、下記4つのコツの1つとして考えています。

高く買うな!僕が2018新型フォレスターを30万以上値引いた4つのコツとは?
高く買うな!僕が2018新型フォレスターを30万以上値引いた4つのコツとは?この記事は、新型フォレスターをたくさん値引くための4つのコツについて書いています。 フォレスターはオプションを付ければ400万円近...

まとめ:点検パック(オイル交換付き)はアリです。

まとめ

セーフティチェックに相当する点検はスバルお客様感謝デーとかでも無料でやってくれるのですが、それでも今回の分析を通し、点検パックはアリかなと思ってます。

特に、日ごろ、車の自主点検をしない人は、6ヵ月置きに強制的に点検してくれるのでかなりメリットがあると思います。

やっぱり新車はコンディション良く乗りたいじゃないですか。

僕は、点検パックの中でも、エンジンオイル交換付きがおすすめですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です