子供お出かけ・遊び・生活

新体操のおすすめリュックにノースフェイスのヒューズボックスが最適解だった件

新体操のおすすめリュックにノースフェイスのヒューズボックスが最適解だった件

こんにちは。

うちの娘は新体操の選手コースに入っています。

で、意外と困るのが新体操のリュック選びなんですよ。

新体操のリュックは、デザインだったり機能性など、高いレベルで求められますからね。

そこで、今日は、新体操に圧倒的におすすめする、

ノースフェイス ヒューズボックス(キッズ)

を紹介したいと思います。

いやいやノースフェイスなんてスポーツブランドじゃないですやん?

と思った人こそ、この記事をお読みください。

ウサギさん
ウサギさん
「アウトドアブランドじゃん!」とあなどるなかれ。

新体操用リュックの選び方のポイント

新体操のリュックならノースフェイスのヒューズボックスが最適解だった件

まずは、新体操のリュックの選び方のポイントを整理したいと思います。

僕が考える新体操リュックの条件は下記のとおりです。

1.大容量であること

新体操は「リボン」「クラブ」「ボール」「フープ」「ロープ」の手具があります。

上達してくると、全ての種具を持ち運ぶことが多いので、「フープ」以外の手具全てが「余裕で」入るサイズが望ましいです。

ウサギさん
ウサギさん
「余裕で」というのがポイント。それ以外にも水筒やタオル、練習着なども入れるスペースが必要だから!

2.収納が付いていること

中身にポケットや仕切りがついているリュックが望ましいです。

リュックの中が、ポケットや仕切りがある事で、財布や水筒等を整理しながら収納することができますから。

ただのリュックだと、モノを詰め込んだ時にリュック内でモノがあっちこっちにいってしまい非常に使いにくいです。

また、外側側面に取り出し口があると、わざわざリュックの中を開けなくても定期券等が取り出せるので、めちゃくちゃ便利です。

ライオンくん
ライオンくん
ポケットや仕切りがないと全部リュックの底に溜まるからな

3.耐久性があること

新体操のリュックの中に入れるものは、結構固めのものが入りますので、弱いリュックだとすぐに穴が開いたりします。

また、遠征等で、個人の車やバスの乗り合いにより、小さなトランクスペースに重なり合うようにリュックが置かれるためこれも痛みやすい原因です。

多少値段が高くても、耐久性が高くて長く使えるリュックがおすすめです。

ウサギさん
ウサギさん
1年ごとに買い直すこと自体がありえない!

新体操のリュックにノースフェイスが最適な理由

新体操のリュックならノースフェイスのヒューズボックスが最適解だった件

それでは、新体操のリュックにノースフェイスのヒューズボックス(キッズ)をおすすめする理由を述べていきます。

ノースフェイスのヒューズボックスには、容量が21リットル版と30リットル版の2つがあります。

私がおすすめしているのは21リットルのキッズ用です。

30リットルはデカすぎます。

ウサギさん
ウサギさん
ちなみに、キッズ用とはいえ21リットルは結構大きい。

大人の女性や女子高校生も普通に使っているので、十分なサイズ!

それではおすすめする理由を1つずつ見ていきましょう!

理由1:大容量である

ヒューズボックスを新体操用リュックにおすすめする1番の理由。

それは、大容量だからです。

具体的にどれくらい入るか見てみましょう!

実際に新体操に行く前の娘にリュックを見せてもらいました。

新体操のリュックならノースフェイスのヒューズボックスが最適解だった件

まずは外から見るとこんな感じです。

ちょっと開けさせていただきます。

新体操のリュックならノースフェイスのヒューズボックスが最適解だった件

容量的にはこれでもまだまだ隙間があり余裕なんです。

果たしてどのくらい物が入っているのでしょうか?





新体操のリュックならノースフェイスのヒューズボックスが最適解だった件

めっちゃくちゃ入っとりますやん。

選手コースに入ったら全ての手具を持ち運ぶことになったので、大容量は必須条件なのです。

ライオンくん
ライオンくん
新体操の荷物は、かさばるものが多いなー。

理由2:収納がめちゃくちゃ豊富

もう1つのノースフェイスのヒューズボックスの特徴である「豊富な収納」が第2の理由です。

大容量のリュックはモノがつめこめる反面、入れたモノがリュック内で散乱してしまうデメリットがあります。

そこもヒューズボックスはしっかり考えられています。

とにかくたくさんの間仕切りが付いているので、賢く収納ができます。

驚くべきことにペン立ても付いてるのがすごいです。

新体操のリュックならノースフェイスのヒューズボックスが最適解だった件メッシュポケットや小さなポケット等いろんなサイズのポケットが付いているのです。
新体操のリュックならノースフェイスのヒューズボックスが最適解だった件ペン入れも付いているので、急な採点やメモにも超便利です。
新体操のリュックならノースフェイスのヒューズボックスが最適解だった件フタの裏側は大きなメッシュポケットが付いているのだ!マスクやバンドエイドを入れています。
新体操のリュックならノースフェイスのヒューズボックスが最適解だった件フロントには隠しポケットが付いているのでココには定期ケースを入れています。いちいち中身を開けずにアクセスできるのが便利!
ライオンくん
ライオンくん
よく考えられている!
ウサギさん
ウサギさん
これがヒューズボックスの真骨頂!

理由3:防水性・耐水性に優れている

新体操は、屋内競技なので外が雨でも嵐でも練習や試合は中止になりません。

大雨でも移動しなくてはならず、防水性が弱いリュックだと中に雨が染みてしまい、お高い手具をダメにしてしまう可能性があります。

その点、ヒューズボックスはもともとアウトドアブランドなだけあって、非常に高いレベルの耐水性が備わっています。

新体操のリュックならノースフェイスのヒューズボックスが最適解だった件素材は耐水性の高いTPEファブリックラミネートを採用!雨でも手具が安心!
ウサギさん
ウサギさん
雨から荷物を守る!

また、新体操は非常に汗をかきます。

ヒューズボックスは背中に接する部分がメッシュ加工されているので、蒸れも軽減してくれるのです!

ライオンくん
ライオンくん
通気性も優れているとはあっぱれ!

ヒューズボックスは1年生から使えます

新体操のリュックならノースフェイスのヒューズボックスが最適解だった件

次によく聞かれるのが、コレ。

ヒューズボックスはキッズ用だとしてもデカすぎると思うが何年生から使えるのか?

について。

これ、結論言っちゃうと、小学一年生から問題なく使えちゃいます

うちの娘は体が小さい方だったのですが(小1で身長114cm)、これ背負って学童や新体操に行ってましたから。

肩ひもの長さ調整ができるので全く問題なかったですね。

まとめ:新体操用リュックならヒューズボックスがおすすめ

新体操のリュックならノースフェイスのヒューズボックスが最適解だった件

それでは今日のまとめ!

  • 新体操用のリュックは「大容量」「収納付き」「耐水性」の3条件を満たしたものがおすすめ!
  • ノースフェイスのヒューズボックス(キッズ)は3条件を高いレベルで満たしている
  • ヒューズボックスには30リットルの大人用と、21リットルのキッズ用の2つがある。もちろんおすすめは21リットルのキッズ用。

ヒューズボックス(キッズ)は、デザイン性も優れているのでファッショナブルな新体操に溶け込みます。

現在、4年間ヘビーに使い続けていますがファスナーの故障や穴あき等も全くございません!

新体操のリュックならノースフェイスのヒューズボックスが最適解だった件

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です