2018新型フォレスター

新型フォレスターSK系 純正タイヤの型番、サイズ、スペアタイヤは?

新型フォレスターSK系 純正タイヤの型番、サイズ、スペアタイヤは?

先日納車された新型フォレスター。

乗り心地は、街乗り、高速ともにロードノイズが小さくてまるで高級車に乗っているようです。

さて、快適な走りに一役かってくれているフォレスターのタイヤは何が採用されているのでしょうか?

噂によると、フォレスターには2種類のタイヤが採用されているとも…。

今日はフォレスターの純正タイヤについて書いてみました。

この記事は下記について知りたい人はぜひチェックしてください。

  • フォレスターSKが採用しているタイヤメーカーやシリーズを知りたい人
  • フォレスターSKが採用しているタイヤサイズを知りたい人
  • フォレスターSKにスペアタイヤが積まれているか知りたい人
ライオンくん
ライオンくん
スペアタイヤが積まれていないってことはないだろ?
ウサギさん
ウサギさん
とあるグレードはスペアタイヤはないんだな~。

新型フォレスターのタイヤはブリヂストンから2種類

新型フォレスターのタイヤはブリジストンから2種類

新型フォレスター(SK)には2種類のタイヤが採用されています。

株式会社ブリヂストンは、株式会社SUBARUが7月19日に発売した新型「フォレスター」の新車装着タイヤとして、「DUELER H/P SPORT」と「ECOPIA H/L422 plus」を納入します。

【出展】ブリヂストン公式ホームページ

上記のとおり、新型フォレスターのタイヤは、

  • DUELER H/P SPORT
  • ECOPIA H/L422 plus

の2種類が採用されています。

ともにメーカーはブリヂストンです。

DUELER H/P SPORTってどんなタイヤ?

DUELER H/P SPORTってどんなタイヤ?

まず、ひとつめのDUELER H/P SPORTは高級SUV向けのタイヤで、高速安定性やロードノイズの小ささに定評があります。

僕が乗っているアドバンスはこのタイヤが標準装着されています。

先日、高速道路を走ったところ、さすがスポーツタイヤという感じで非常にグリップが強く安定感抜群でした。それでいて発進時も良く転がります。

ちなみにサマータイヤなので、冬のちょっとした積雪でもスタッドレスタイヤが必要です。

ウサギさん
ウサギさん
DUELERはデューラーと読むよ

DUELER H/P SPORTを装着しているフォレスターのグレードは?

フォレスターの中でDUELER H/P SPORTが装着されているグレードは、Touring、Premium、Advanceの3グレードです。

3グレードともDUELER H/P SPORTを装着しているが、タイヤサイズに注意。

Touringだけ17インチで、PremiumとAdvanceは18インチです。

ベンツのGLクラスでも採用されているよ

DUELER H/P SPORTは、ベンツのGLクラスでも採用されているようです。

他にも、ポルシェカイエン、アウディQシリーズなどなどハイエンドな高級車で採用されているのが特徴です。

DUELER H/P SPORTは、ベンツのGLクラスでも採用されている

ECOPIA H/L422 plusってどんなタイヤ?

ECOPIA H/L422 plusってどんなタイヤ?

その一方の、ECOPIA H/L422 plusは、転がりやすいポリマーやゴムが採用されていて、燃費に定評があります。

ネットの一部情報ではスタッドレスいらずって書いてあったけど?

ネットの一部情報には、こちらのタイヤならスタッドレスいらずって書いてありましたが真相はどうなのでしょうか?

確かに、ECOPIA H/L422 plusはオールシーズンタイヤですが、スタッドレスいらずというのは間違いなようです。

ディーラーの整備士に聞いたところ、オールシーズンタイヤは非降雪地域でとっさに降った雪程度がターゲットなようです。

降雪地帯や凍結で走行する場合は、必ずスタッドレスの装着が必要とのことです。

ECOPIA H/L422 plusを装着しているフォレスターのグレードは?

ECOPIA H/L422 plusを装着しているフォレスターのグレードはX-Breakのみ。

インチ数は17インチです。

ハリヤーでも採用されているよ

ECOPIA H/L422 plusは、高級SUVの代名詞ハリヤーでも採用されているようです。

ハリヤーもよい車ですよね。ECOPIA H/L422 plusはハリヤーでも採用されているよ

【いったんまとめ】フォレスターSK グレード別の装着タイヤ一覧表

新型フォレスターのタイヤは、グレードによってインチ数が17インチだったり18インチだったり、サマータイヤやオールシーズンだの紛らわしいので表に並べてみました。

少数項は分かりやすいよう文字が赤色になっています。

Touring Premium X-BREAK Advance
メーカー ブリヂストン ブリヂストン ブリヂストン ブリヂストン
ブランド DUELER H/P SPORT DUELER H/P SPORT ECOPIA H/L422 plus DUELER H/P SPORT
タイヤサイズ 225/60R17
(17インチ)
225/55R18
(18インチ)
225/60R17
(17インチ)
225/55R18
(18インチ)
タイヤタイプ サマータイヤ サマータイヤ オールシーズンタイヤ サマータイヤ
ウサギさん
ウサギさん
人気車種のタイヤを標準装着として受注できるブリヂストンにメーカーの底力を感じるな~。

次に新型フォレスターSKのタイヤサイズに注目してみよう

次に新型フォレスターSKのタイヤサイズに注目してみよう

次は、新型フォレスターSKのタイヤサイズを見てみましょう!

先ほどの表から、タイヤサイズだけを抜粋してみました。

Touring Premium X-BREAK Advance
タイヤサイズ 225/60R17
(17インチ)
225/55R18
(18インチ)
225/60R17
(17インチ)
225/55R18
(18インチ)

インチ数は、TouringとX-Breakが17インチ、PremiumとAdvanceが18インチです。

225/55R18とかこの呪文はなに?

こちらは「225」というのがタイヤ幅で単位はmmです。

「55」というのが偏平率で単位は%です。

「18」というのがリム径で単位はインチです。

詳しくはこちらのサイトで勉強してください。

ウサギさん
ウサギさん
一般的にはタイヤが大きい方が運動性能が上がり、乗り心地も良くなる。しかし燃費は落ちる傾向と言われています。

フォレスターアドバンスのタイヤを実際に見てみる

改めて僕のフォレスターAdvanceのタイヤを見ると、表のとおり「DUELER H/P SPORT」と明記されていました。

DUELER H/P SPORTと書いてあります。

フォレスターSKにはスペアタイヤがないって本当?

フォレスターSKにはスペアタイヤがないって本当?

フォレスターSKのスペアタイヤは、Advanceのみスペアタイヤが搭載されていません

Touring、Premium、X-BREAKはスペアタイヤがラゲッジに搭載されているので安心してください!

グレード スペアタイヤ有無
Touring あり
Premium あり
X-BREAK あり
Advance なし

ちなみに、Advanceはスペアタイヤが無い代わりに、パンク修理キットが備わっていました。

フォレスターアドバンスのパンク修理キットは、分かりにくいところにあるぞ!

フォレスターアドバンスのパンク修理キットは、分かりにくいところに格納されています。

まず、ラゲッジには小さい収納小部屋があるのはご存知でしょうか?

その収納小部屋のさらに床下に、パンク修理キットが写真のように格納されています。

ディーラーの担当からは、「パンク修理キットは超最終手段」なので基本的には使わないように言われております。

まとめ:フォレスターの標準装着タイヤはグレードで違うので注意する

フォレスターの標準装着タイヤはグレード別に違うので注意する

それでは今日のまとめ!

  • フォレスターSKのタイヤはブリヂストンの「DUELER H/P SPORT」と「ECOPIA H/L422 plus」である
  • 各グレード別のシリーズはタイヤサイズは下記表を参考にする。
  • スペアタイヤはAdvanceだけ搭載なし。パンク修理キットが付いてる。
Touring Premium X-BREAK Advance
メーカー ブリヂストン ブリヂストン ブリヂストン ブリヂストン
ブランド DUELER H/P SPORT DUELER H/P SPORT ECOPIA H/L422 plus DUELER H/P SPORT
タイヤサイズ 225/60R17
(17インチ)
225/55R18
(18インチ)
225/60R17
(17インチ)
225/55R18
(18インチ)
タイヤタイプ サマータイヤ サマータイヤ オールシーズンタイヤ サマータイヤ
スペアタイヤ あり あり あり なし

新型フォレスターのタイヤは、ベンツのGLやハリヤー等にも採用されているので良いタイヤと考えられます。

グレードによって、17インチor18インチと異なりますが、タイヤ交換時等はディーラーにお任せであれば間違いないでしょう。

しかし、通販ショップや量販店で個人購入する場合はサイズの早とちりに注意です。

実車のタイヤを見てサイズを必ず確認してからにしましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です