子供お出かけ・遊び・生活

小3英会話スクール転校。「通い」か「オンライン」か検討し結局「通い」にした理由

小3英会話スクール転校。「通い」か「オンライン」か検討し結局「通い」にした理由

こんにちは。

現在小学3年生の娘は英会話スクールに通っています。

英会話スクールというとECCジュニアとかを思い浮かべると思うんですけど、今通っているところはちょっと違うんです。

なんか英会話学校みたいな。。。これ、プレスクールっていうの?

表現が難しいんだけど、日本語が一切NGな小さいアメリカンスクールみたいな感じのとこです。

もちろん、娘は普通の市立の小学校に通っているのですが、週一でこちらの小さなアメリカンスクールに通っているわけです。

ひょんなことから、このスクールをやめて違うところにしようということに。

それで、「通い型英会話」にしようか、「オンライン英会話」にしようか徹底比較検討。

その結果、結論的には「通い型英会話」にしました。

今日は、その理由などを書いてみたいと思います。

この記事はこんな人におすすめです。

  • 子供が英語で「通い型英会話」と「オンライン英会話」で迷っている人
  • 「通い型英会話」と「オンライン英会話」の違いを知りたい人
ライオンくん
ライオンくん
「通い型英会話」と「オンライン英会話」はメリデメがはっきり出そうだな
ウサギさん
ウサギさん
費用はどれほど違うのだろう

ところで、プレスクールをやめる理由とは?

小3英会話スクール転校。「通い」か「オンライン」か検討し結局「通い」にした理由

本題に入る前に、プレスクールを辞めた理由をひとつ。

小3で既に英検5級を取得した娘ですが、英語が飽きてしまったり、英語が嫌いになったりしたわけではないです。

このプレスクールをやめる理由は、ズバリ言うとコレ。

消費税10%の便乗値上げにうんざりしたから

です。

ってことで、スーパー便乗値上げキタ!

あとは、プレスクールなのでやっぱり1クラスあたりの生徒が多くて10名超えてます。

以前から僕自身も「英語を話す量が少ないな~」と気になっていたので、スーパー便乗値上げを好機と考え、他も検討してみることにしました。

「通い型英会話」と「オンライン英会話」のスペック・基本情報の比較

小3英会話スクール転校。「通い」か「オンライン」か検討し結局「通い」にした理由

候補にあがった英会話スクールの比較表を作ってみました。

候補①は、家の最寄りにある中堅の英会話スクールです。

プレスクールというよりは少人数制でベーシックな英会話スクールに分類される。

候補②は、子供向けのオンライン英会話です。

まずは費用やスペックの比較をしてみました。

現在 候補① 候補②
カテゴリ プレスクール
(通い型)
通い型スクール オンライン英会話
1レッスンの時間 80分 100分 100分
月額費用(ひと月あたり4レッスン) \17,000- \13,900- \10,000-
テキスト代 \20,000- \0- \3,000-
その他 バス代(ひと月) \4,000-
先生の出身地 アメリカ人
日本人
イギリス人
オーストラリア人
フィリピン人

候補②のオンライン英会話は、1レッスンあたりの時間は本当は25分。

他の英会話スクールが80分~100分だったので比較のために、100分で計算しています。

ウサギさん
ウサギさん
候補①の英会話スクールだけど、テキスト代がかからないのはメリットだね。

「通い型英会話」と「オンライン英会話」の体験結果の比較

小3英会話スクール転校。「通い」か「オンライン」か検討し結局「通い」にした理由

それでは実際に、「通い型英会話」と「オンライン英会話」の体験入学してみたので、その感想を書いてみます。

候補①「通い型英会話」の体験結果

この英会話スクールは、僕が住んでいる地域で複数校展開中の割と小規模な英会話スクールです。

先生は、オーストラリア人とイギリス人のネイティブスピーカーでした。

体を使ってカードゲームをしたりして飽きさせない工夫をしてくれていました。

メリット(良いところ)

  • グループレッスンの最大人数が4名までと少人数制である
  • レッスン開始時間などの融通が利く(大手スクールだとこうはいかないのよ)
  • 実は開校したばかり。生徒がまだ集まっていないためグループレッスンの金額で実質プライベートレッスン
  • テキスト代は社長の趣味で作っているとのことで無料

デメリット(悪いところ)

  • 家からちょっと遠い上バス送迎はない

候補②「オンライン英会話」の体験結果

今回選択したオンライン英会話は、「リップルキッズパーク」という子供向けオンライン英会話です。

子供専門のオンライン英会話ということで結構評判が良いです。

Skypeやzoomというweb会議を使って授業に参加します。

メリット(良いところ)

  • レッスン費用が安い
  • 自宅でできるので送迎や通いの無駄な時間がない

デメリット(悪いところ)

  • Web会議がリアルに比べてやっぱり聞こえずらい
  • 体を使ったレッスン等ができない

娘の最終結論は?

小3英会話スクール転校。「通い」か「オンライン」か検討し結局「通い」にした理由

冒頭で申し上げたとおり、一応、小3にして英検5級を取得した娘。

英語に関しては超初心者というわけではないので、最終的には娘の判断に委ねることにしました。

結論からいうと候補①の「中堅英会話スクール」に通いたいとのことでした。

オンライン英会話は、いかんせん聞き取りにくく疲れるとのことです。

途中で回線が切れてしまって授業が中断してしまったの嫌だったようです。

その他、カードゲームや体を使った授業ができないので、「飽きそう」とも言っていました。

一方の「中堅英会話スクール」は最大4人という少人数制。

しかも開講したばかりなので、今ならしばらく一人で授業を受けれるのも魅力そうです。

授業内容も濃くて、現在通っているプレスクールより楽しかったとのことでした。

ライオンくん
ライオンくん
体を使った授業があるだけで、「飽きない」「楽しい」「記憶にも残りやすい」の三方良しだ。

まとめ:やっぱり通い型スクールが良いか~

小3英会話スクール転校。「通い」か「オンライン」か検討し結局「通い」にした理由

オンライン英会話なら費用が安くて家計的にも助かるのですが、

聞き取りにくい

というのは、英会話学習で致命傷と考えました。

やるのは娘本人ですからね。

もしこれから英会話スクールを検討なさるのであれば、ぜひ本記事が参考にになれば嬉しく思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です