2018新型フォレスター

【比較】新型レヴォーグとフォレスターで悩む人へ!フォレの勝ってるとこ負けてるとこ

新型レヴォーグと新型フォレスターで悩む人へ!フォレスターの勝ってるとこ負けてるとこ

こんにちは。

アイサイトXを装備した新型レヴォーグが発表され今レヴォーグが熱い!

その一方で、SKフォレスターもC型が発表されて成熟度がアップしてきました!

僕はフォレスターオーナーなのですが、やはり当時のレヴォーグであるものの、フォレスターとレヴォーグでどっちを買うか悩んだものです。

当時、レヴォーグはスバルグローバルプラットフォーム(SGP)ではなかったので、その他あらゆる面で新型フォレスターが先進的だったのでフォレスターにしました。

しかしながら、前述のとおりレヴォーグの新型が発表されたことにより、先進性はレヴォーグが逆転しました。

で、今だったらどっちの車種を選択するか?

それでも、僕は今でもフォレスターを選ぶと思います。

その理由をまとめてみました。

フォレスターの良いとこ①:広い

新型レヴォーグと新型フォレスターで悩む人へ!フォレスターの勝ってるとこ負けてるとこ

まず、レヴォーグに比べてフォレスターが良いと思うところの1つめはコレ。

「車内が広い」

というところです。

フォレスターとレヴォーグのサイズを比較してみました。

フォレスター レヴォーグ
全長 4,625mm 4,755mm
全幅 1,815mm 1,795mm
高さ 1,730mm 1,500mm

※フォレスターの高さはルーフレール付きで記載

実は、全長はレヴォーグの方が長いのです。

しかし、全幅と高さがフォレスターの方が大きいので、フォレスターの方が車内空間が非常に広く感じます。

うちはファミリーカーとして使用しているので、広く感じる開放感は非常に重要なのです。

ファミリカーとしてのメリット・デメリットは下記の記事でも詳しく説明しています。

僕がファミリーカーにフォレスター(SUV)を選んだ理由とメリット・デメリットとは?
僕がファミリーカーにフォレスター(SUV)を選んだ理由とメリット・デメリットとは?こんにちわ。 ファミリーカーといえば、やっぱりワンボックスやミニバンが主流ですよね。 今この記事を読んでいるあなたは、ひょっ...

フォレスターの良いとこ②:視認性が良い

次にフォレスターの良いところは、視認性が良いということです。

レヴォーグは何度か試乗したのですが、やっぱりフォレスターの方が前方、後方、サイド全てにおいて窓が広く、視認性が良いのです。

もちろん、これもフォレスターの開放感に繋がるのですが、ここでは安全性に特化して説明したいと思います。

特に僕がフォレスターとレヴォーグで違いを感じるのは、下記の2点です。

  • ① Aピラーの角度の違い
  • ② 三角窓を大きさの違い

それではひとつずつ見ていきましょう!

①フォレスターとレヴォーグのAピラーの角度の違い

フォレスターのAピラーが垂直に近くて、一方のレヴォーグはAピラーの角度が斜めっています。

この違いはどういうところに表れてくるかというと、Aピラーが垂直だと運転席から見た時にAピラーが邪魔になりにくく安全確認が本当にしやすいんです。

一方のレヴォーグはAピラーが斜めっている為、運転席からAピラーが邪魔になる面積が増えてしまい、歩行者などがAピラーの死角に入りやすいのです。

新型レヴォーグと新型フォレスターで悩む人へ!フォレスターの勝ってるとこ負けてるとこ外観からもフォレスターのAピラーは垂直に近い。運転席から見ると、非常に死角が少なくて見通しがよくて安全確認がしやすい。
新型レヴォーグと新型フォレスターで悩む人へ!フォレスターの勝ってるとこ負けてるとこ一方のレヴォーグのAピラーはフォレスターに比較すると車種の形状の理由から、どうしても角度が寝てしまう。

②フォレスターとレヴォーグの三角窓の大きさの違い

次に、フォレスターは後方の三角窓が大きいのが特徴です。

三角窓が大きいと死角ができにくいため、ただでさえ見にくい後方斜めの安全確認が非常にしやすいです。

猛スピードで後ろから突っ込んでくるウーバーイーツの自転車も確認しやすく、本当に助かっています。

新型レヴォーグと新型フォレスターで悩む人へ!フォレスターの勝ってるとこ負けてるとこフォレスターの三角窓は非常に大きく、運転席から後方の視認性が圧倒的に良い。
新型レヴォーグと新型フォレスターで悩む人へ!フォレスターの勝ってるとこ負けてるとこレヴォーグの三角窓はどうしてもステーションワゴンの形状が故にフォレスターに比較して小さい

フォレスターの良いとこ③:ブラウンの革シートが選べる

新型レヴォーグと新型フォレスターで悩む人へ!フォレスターの勝ってるとこ負けてるとこ

フォレスターにはアドバンスというグレードがあります。

そのアドバンスであれば、ブラウンの革シートが付けられるのですが、コレがとてつもなくカッコいいのです。

質感もよくて非常に高級感があります。

また、SUVにブラウンの革シートって組み合わせ的もなかなかないじゃないですか?

だから良いのです。

ブラウンの革シートについては、下記の記事で詳しくまとめています。

【写真多め】新型フォレスターのブラウン革シートの高級感は異常!率直な感想とは?
【写真多め】新型フォレスターのブラウン革シートの高級感は異常!率直な感想とは?こんにちは。 新型フォレスターが納車されて早半年です。 全く飽きがきません! 今回、新型フォレスターのオーナーになって...

フォレスターが負けているところ

それでは次にフォレスターとレヴォーグを比較してフォレスターが負けているところを書いてきます。

負けてるとこ①:スタイリッシュさ

フォレスターはちょっと無骨なSUVという感じです。(それがまた良いのだが)

一方のレヴォーグは確かにスタイリッシュです。

正直、このあたりは好みかなー。

負けてるとこ②:洗車の大変さ

正直、フォレスターはなかなか洗車が大変です。

レヴォーグは前車のレガシィと同等なのでまぁ楽ですね。

といっても、これは手洗いでの話。

洗車機にぶち込む人はそんなに関係ないかもです。

負けてるとこ③:先進設備

新型レヴォーグと新型フォレスターで悩む人へ!フォレスターの勝ってるとこ負けてるとこ

フォレスターもかなり先進設備だったのですが、さすがにレヴォーグには負けたわ。

まず1つめはアイサイトX。

レヴォーグはステアリングから手を離せるんですよ。

フォレスターは、常時ハンドルを「クイックイッ」とちょっと操作していないと警告が出てしまいますからね。

その他、渋滞時の再発進や料金所の通過もアイサイトがやってくれますからね。

そして2つめはカーナビのところにある11.6インチのディスプレイですね。

なにあれ、かっこよすぎ。

あそこで、エアコンの設定とかカープレイの操作とかをタッチパネルで操作できてしまいます。

まとめ:それでもフォレスターを選びます

新型レヴォーグと新型フォレスターで悩む人へ!フォレスターの勝ってるとこ負けてるとこ

ということで、新型レヴォーグと新型フォレスターを比較してみましたがいかがでしたでしょうか?

僕がフォレスターオーナーだから肩入れしたわけではないですよ。

先進設備はレヴォーグに比較すれば確かに見劣りしますが、フォレスターも十分最新設備です。

レヴォーグが凄すぎただけで、僕にとってフォレスターの設備で必要にして充分なのです。

そして価格レンジも僕の収入からすれば、フォレスターの方が安いので。。。

もしこれからフォレスターを購入する人は、毎月更新しているMAX値引き情報をご参考ください!

普通に買うなんて大損です。

【2021年1月版】フォレスターのMAX値引き情報!値引きするコツは〇〇!
【2021年1月版】フォレスターのMAX値引き情報!値引きするコツは〇〇!こんにちは。 ついにSKフォレスターもC型が発表されて、ラインナップも一新されましたね。 まさか、2.5リッターのガソリン車...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です