2018新型フォレスター

新型フォレスター(e-Boxerアドバンス)実燃費は悪い?ちょい乗り・街乗りは?

新型フォレスター(e-Boxer)の実燃費は悪い?チョイ乗りは?街乗りは?

こんにちは。

今日は、新型フォレスター(e-Boxer)の実燃費について書いてみたいと思います。

『スバルからついにハイブリッドだ!!』

世間でも騒がせていただきました、スバル初のハイブリッドシステム「e-Boxer」!

気になる本当の燃費はどうなんでしょうか?

というのも、モータージャーナリストらも実燃費について公開しておりますが、彼らはなかなか立場上厳しい情報は書きにいくもの。

あの実燃費は本当に信用できるのかな?

また、その他にも、一般人が「高速道路でリッター●●Kmだった!」等の情報もありますが、高速で燃費が伸びるのは通常の話。

いやいや、みんなもっとリアルな燃費を知りたいんじゃないですか?

ここで僕の出番ですよ。

普通のファミリーカーとしてフォレスターを使い、冬でエアコン(暖房)もONにして、ヒートシーターもONにして、市街地ばかり走ってのリアルな燃費をお伝えしたいと思います。

ウサギさん
ウサギさん
燃費は満タン法で計測しています

高速道路メインでの燃費

新型フォレスター(e-Boxer)の実燃費は悪い?チョイ乗りは?街乗りは?

とはいえ、まずは高速道路メインでの燃費から。

条件は下記のとおりです。

【季節】

【乗車人数】

4名(私、妻、小二子供、年小)

【走行シチュエーション】

実家の田舎に帰省。

9割高速道路。1割田舎道。超快適。

【暖房器具】

寒かったので暖房ガンガンです。
おまけに、シートヒーター×4席、ステアリングヒーターもON。

【カーナビ】

カーナビもカーオーディオもONです。

高速道路とはいえ、一般的に燃費は伸びにくい冬で、暖房器具はガンガンです。

さて、燃費はどうだったでしょうか!?

↓↓↓↓

結果は、

「13.88Km/L」

でした。

14Km/Lまでもう一歩でしたが、燃費が悪くなりがちな冬で、そして暖房器具ガンガンでこれだけ走れば個人的には大満足です!

証拠は燃費管理アプリ『e燃費』より画面コピー。

新型フォレスターの燃費は悪い?約14Km/L。私としては大満足の燃費です。

都会の市街地運転での燃費

新型フォレスター(e-Boxer)の実燃費は悪い?チョイ乗りは?街乗りは?

次は東京都内の市街地。

信号が多く、Stop & Goが連続の都会の街乗りです。

渋滞もあったと記憶しています。

【季節】

【乗車人数】

4名(私、妻、小二子供、年小)

【走行シチュエーション】

信号多い。Stop & Go多し。一部で渋滞。

【暖房器具】

寒かったので暖房ガンガンです。
おまけに、シートヒーター×4席、ステアリングヒーターもON。

【カーナビ】

カーナビもカーオーディオもONです。

こちらも、走行シチュエーションと季節的にはなかなか燃費が伸びにくいケースですね。

さて、燃費はどうだったでしょうか!?

↓↓↓↓

結果は、

「10.41Km/L」

でした。

新型フォレスターの燃費は悪い?僕はこれでも満足しています

乗り換え前のレガシィBH5だと6Km/Lくらいでしたから、それに比べれば全く問題ありませんね。

正直甘いかもしれませんがこれでも大満足なのです。

チョイ乗りばかりでの燃費

新型フォレスター(e-Boxer)の実燃費は悪い?チョイ乗りは?街乗りは?

最後にチョイ乗りメインでの燃費です。

仕事の都合で片道3kmをほぼ毎日乗っていたのでその時の燃費。

距離が近かったので、冬でも暖房は我慢。

ただし、シートヒーター×1席と、ステアリングヒーター×1席は使用しています。

冷え性ですみません!

【季節】

【乗車人数】

1名(私)

【走行シチュエーション】

「チョイ乗り」ばかりを約一カ月間。

いわゆる、「シビアコンディション」の「短距離走行の繰り返し」に該当。

【暖房器具】

エアコンはOFF。
でも、シートヒーター(1席)とステアリングヒーターはON。

【カーナビ】

カーナビはOFF。カーオーディオはONです。

ハイブリッド車に限らず、車にとっては過酷な「ちょい乗り」です。

でも、通勤の立地などでこういう人も意外と多いのではないでしょうか?

さて、燃費はどうだったでしょうか!?

↓↓↓↓

結果は、

「7.56Km/L」

でした。

ちょい乗りはさすがに厳しい数字

ディーラーの担当者は、

シビアコンディションでも「10Km/L」は下回らないでしょう。

と言っておりましたが、さすがに厳しかったようです。

やはり、短距離走行の繰り返しなのでバッテリーチャージが思うように進みませんでした。

季節的にも冬で且つちょい乗りということで、ハイブリッド車には悪条件が重なりすぎました。

まとめ:燃費第一主義ならフォレスターはおすすめしない

まとめ

それでは今日のまとめ!

  • 冬でも高速道路であれば14Km/L位の燃費である
  • ちょい乗りだと10Km/Lを下回る
  • 管理人は新型フォレスターの燃費に満足している

「新型フォレスターは燃費が悪い!」と一部でたたかれていますが、そもそもe-Boxerは、プリウスやアクア、フィットのように燃費に力を入れたハイブリッドではありません。

オーナーになって分かったのは、新型フォレスターのe-Boxerは飽くまでも走り重視なんですよ。

モーターは大きくないながらも、それでも、エンジンが低回転の時はモーターがしっかりアシストしてくれているのが感じられます。

だから、出だしが滑らかで乗っていて非常に楽しいです。

僕としては、車重1640Kgで冬場で暖房ガンガンで市街地走って平均10Km/Lの燃費が出ているので正直大満足です!

今回の計測は燃費が伸びにくい「冬」だったので、また暖かくなってきたら燃費もかなり伸びてくると思います。

2019年5月追記:燃費も伸びてきました

暖かくなってきた5月、高速メインですがリッター17.2Kmまで伸びました!

やはり燃費もあがってきましたね。

ちなみにe-Boxer(アドバンス)の燃費ですが、時速80Kmで走る時が最も燃費が良い気がします。

時速100Kmとかになるとちょっと落ちるかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です