駐車場

【本当に得?】月額5000円高い月極駐車場に借り換えする4つの理由とは?

駐車場代が月5000円高くなるのに借り換えする4つの理由

月に支払っている駐車場代は誰しも1円でも安くおさめたいですよね?

しかし、実は僕、逆行しようとしているのです。

というのも、月極駐車場の借り換えを考えていて、駐車場代が今借りているところより、

月額5,000円も上がるんです。

これは、年間にすると60,000円の出費が増えることになり一般サラリーマンの僕にとって結構な痛手です。

にも関わらず、コスパが大好きなこの僕が借り換えを考えるのだから、それ相応の理由がもちろんあるわけです。

ということで、今日は、

駐車場代が月5000円高くなるのに借り換えする4つの理由

というテーマで記事を書きたいと思います。

この記事は、

  • 駐車場代が高くなるのに借り換えする人はいるのだろうか?
  • 駐車場を借り換えする時のメリット/デメリットの考え方とは?
  • 駐車場を好条件のポイントとは?

について知りたい人はぜひチェックしてみてください。

ライオンくん
ライオンくん
今より高い月極駐車場に借り換えするなんて、サイト管理人はまた奥さんに怒られるんじゃないか?
ウサギさん
ウサギさん
今回は奥さんも納得しているようだ。

借り換え元・先の月極駐車場の状況整理

借り換え元・先の月極駐車場の状況整理

僕は、新車乗り換えのタイミングでマンションの駐車場から、民間の月極駐車場に変更しました。

その時の記事はこちらを参考にしてください。

マンションの機械式駐車場のサイズを少しでもオーバーしたら駐車NGな理由
マンションの機械式駐車場のサイズを少しでもオーバーしたら駐車NGな理由僕は先日、新型フォレスター(アドバンス)を契約しました。 その時にちょっと大変だったのがマンションの機械式駐車場。 というの...

現在利用している月極駐車場は月額9,000円とこの周辺の相場に比べてかなり安いです。

で、借り換え先の月極駐車場は月額14,000円で大体相場くらいかちょっと安めです。

前述のとおり、月額5,000円=年額60,000円の費用アップがありますが、下記4つの理由から借り換えを実行しようと思います。

理由1.自宅から駐車場までの徒歩時間が近くなる

月極駐車場は自宅から駐車場までの徒歩時間が近いところがおすすめ

まず第一の理由としては、自宅から駐車場までの距離・徒歩時間が短くなるからです。

現在借りている月額9,000円の月極駐車場は、自宅から徒歩6分です。

そして、借り換えを検討している月額14,000円の月極駐車場は、徒歩2分です。

この4分近くなることをどう評価するかは人それぞれですが、僕にとってこの4分短縮ってすごく魅力なんです。

徒歩6分って、意外と億劫で駐車場までは自転車で行っています。

雨が降ったりしたときはさらに面倒ですし、スーパーで大量の買い物したときも6分の距離を持っていく気はしません。

そんな中、徒歩2分というのは十分耐えられる近さです。

雨が降っていっても、早走りでいけば1分かからずに到着しますし、多少の重い荷物だって2分程度の持ち歩きなら問題ないでしょう。

徒歩2分と徒歩4分の違いは、越えられない壁があると考えています。

理由2.駐車場に遠回りしなくて済む

月極駐車場は遠回りしなくて済む場所がおすすめ

現在借りている月額9,000円の駐車場は、実は一方通行の道路上にあります。

駐車場から大通りに出る時は、一方通行の道が使えるので最短距離で大通りに出られるのですが、駐車場に停める時は一方通行を逆走するわけにはいきませんので、グル~ッと4分くらいの大回りが必要です。

さらに、途中で大きな交差点があり、ひっかかるとさらに5分のロスが発生してしまいます。

一方の月額14,000円の駐車場は、大通りから最短距離でアクセスでき、しかも大通りからわずか10秒くらい入ったところに位置します。

さらに、先ほど言ったひっかかると5分ロスする大きな交差点も、エンカウントしません。

また、ある特定の方角から両駐車場に停める際の乗車時間と乗車距離について、グーグルマップで調べてみました。

月額14,000円の駐車場は、月額9,000円の駐車場に比べると、

・乗車時間は6分の短縮

・乗車距離は550mの短縮

になるようです。

理由3.出勤経路上に駐車場があるため愛車の確認ができる

月極駐車場は出勤経路上に存在すると愛車の確認ができるのでおすすめ

月極駐車場の心配な点として、盗難や車上荒らしが真っ先に思いつきます。

その理由は、距離の大小はあるものの、月極駐車場は自宅から離れているので、どうしてもトラブルに気付くのが遅れがちになるためです。

特に今回は個人的な事情ですが、新車を購入しているので大きな不安を感じています。

現在借りている月額9,000円の月極駐車場は、自宅と駅の経路上にないため、愛車の状況を乗車時以外に確認することは現実的に難しいです。

一方の月額14,000円の駐車場は、自宅と駅の経路上にあるため、出勤時と帰宅時に愛車の状況を無理なく確認することが可能です。

盗難や車上荒らしは深夜にやられる事が多いので、特に朝方の出勤時にチラっと横目だけでも確認できることは大きなメリットと考えます。

理由4.駐車場がアスファルト舗装されている

月極駐車場は砂利敷きとアスファルト舗装のどちらがおすすめか?

月極駐車場は、おおよそ「砂利」 か「舗装(アスファルト)」の2パターンが存在します。

現在借りている月額9,000円の月極駐車場は「砂利」です。

一方の月額14,000円の駐車場は、「舗装(アスファルト)」です。

僕は、「砂利」と「舗装(アスファルト)」の両方の駐車場を使ったことがあるのですが、その経験上、やはり「舗装(アスファルト)」には大きなメリットがあります。

経験したから分かる砂利と舗装されている駐車場の違いとは?

経験からすると舗装駐車場に比べ砂利敷き駐車場は下記デメリットがあります。

  • 砂利敷き駐車場は、タイヤが小石を拾いやすく車に傷が付きやすい
  • 砂利敷き駐車場は、大雨がふった時に泥や土の跳ね返りにより車が汚れやすい
  • 砂利敷き駐車場は、雨の時に靴底が汚れやすいので車内のマットが汚れやすい
  • 砂利敷き駐車場は、水はけが悪く湿気がこもりやすいためマフラー等が錆びやすい
  • 砂利敷き駐車場は、管理会社がクソだと草取りを入れてくれないので草が伸び放題

僕が理解している砂利敷き駐車場のデメリットは上記の通りです。

砂利敷き駐車場は、舗装されている駐車場に比較すると安いのがメリットですが、僕はそれを上回るほどのデメリットがあるものと認識しています。

メリットをお金に換算するとどう考えてもお得

月極駐車場はメリットをお金に換算するとどう考えてもお得

今までの流れをみてみてどうでしょうか?

最初は、月額5,000円高くなることはネガティブに捉えてましたが、何だかそうでもなさそうな気がしませんか?

さらに明確にするためにお金に換算してみようと思います。

ライオンくん
ライオンくん
今回管理人は随分ガチじゃないか?
ウサギさん
ウサギさん
執念さえ感じる。

僕の場合は、月額14,000円の駐車場に借り換えすることで、

・徒歩時間の短縮(自宅から近くなるため)

・乗車時間の短縮(大回りがなくなるため)

のメリットが生じます。

月額14,000円の駐車場は、月額9,000円の駐車場に比べ、徒歩時間と乗車時間の両方を合わせ、平均14分位は短縮できそうです。

年間240回の駐車場の入出庫が発生すると考えると、14分×240回で3,360分(=56時間)の短縮が発生します。

人生時給(という言葉があるか分かりませんし相場も難しいですが)を仮に3,000円とすると、3,000円×56時間で、168,000円となります。

これは、言い換えると年間に168,000円分の時間を買っていることになります。

これだけで、月額5,000円(年間60,000円)高くなったとしても、十分元が取れる計算になります。

その他に、

  • 大回りがなくなる事によってガソリン代が削減されること
  • 会社への出勤時、会社からの帰宅時に愛車状況が確認できること
  • 砂利敷きからアスファルト舗装された駐車場へのアップグレードされること

のメリットもついてくるので、どう考えても借り換えした方がお得です。

まとめ:やっぱり借り換えにチャレンジしよう

まとめ

それでは今日のまとめ!

  • 月極駐車場の月額が上がってもメリットあれば必ずしも損ではない
  • 特に、「近くなる」「舗装になる」というのは非常にメリットがある
  • 「費用」に換算してみることでお得感が数字で分かる

月極駐車場が高くなってもそれ相応のメリットがあるかどうか冷静に分析して、メリットがあれば借り換えはGo!です。

実は、目当ての駐車場を管理している不動産屋さんは長期休暇中です。
長期休暇明けに即効で電話してみます。
ライバルに先を越されないと良いのですが…。

2019/2/7追記:無事借りることができました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です